浮気調査のタイミング

浮気調査をする場合、そのタイミングも大切になります。まずパートナーが浮気をしているのではと思ったら、そのことについて問いただすのは一切やめましょう。知らないふりをして、浮気調査をしてから次の段階に進むべきです。例え離婚を希望していても、していなくても、まず浮気の事実を握ることが大切です。ではそのタイミングについて考えてみましょう。

浮気調査浮気調査を考えるタイミングとして、携帯にいつもロックをするようになったり、トイレや風呂にも携帯を持ち歩くようになったという場合。また電話が鳴ると自室にこもって話をしたり外に出て話をするようになった。休日に外出や出張が多くなったり、残業が増えたり、帰宅が極端に遅くなるようになった場合なども浮気調査のタイミングではないでしょうか。また体型や髪型、ファッションまで今までより急に気にしだしたというときも、そのタイミングとして考えられます。このようなことが目につくようになったら、浮気調査をおすすめします。

浮気調査は自分や友達に頼んだり調査会社や探偵に依頼しますが、どれにしてもパートナーの浮気のパターンを知るといいでしょう。例えば必ず毎週水曜日が遅い。休日は決まっておしゃれをしていく。出張が急に増えたなど、「この日・この時間は浮気しているだろう」という、相手のパターンを知ると調査がしやすくなり、有料の調査なら無駄な調査料金を使わずに済みます。